スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大源太山 その2

2010.11.19.08:00

大源太山 その1からのつづきデス。

見えては、遠のく目指す山頂。
この現象、一体なぜ??

おまけに稜線は、気持ち~けど、恐怖のポイントもしばしば。
時には、カニ這いで、恐る恐る・・・・・

遠くに見える巻機山はうっすら雪化粧。
分かりますか?真ん中でうっすら白くなってるヤツ。
ちぐぅ太の山暦で、思い出の恐怖の山ナンバーワンです
こえ~( ̄_ ̄ i)タラー
2010+11+13+14+大源太山+013_convert_20101117220951

そして、この日1番のファイト一発ポイント
大源太山

おぉ~、ダイジョブカ・・・・私。
・・・(゚_゚i)タラー・・・

これを過ぎても、また、山頂が遠くへ。
そして大源太山にも雪が。
初雪とかいって喜んでる場合じゃないよY君
おそるべし。

気を強く持たなければ・・・・
遭難したら大変

プロトレック(山用の方角とか標高とかが出る時計デス)の標高が100m狂ってて
残り150mで休憩。

ふ~まだかいな~

水分&おやつ補給してあとひとふんばり
って思ったら、
着いたよ~

やった、やった~
コピー+(2)+~+2010+11+13+14+大源太山+016_convert_20101117221110

12時50分山頂。ちょうど3時間。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

長次郎さんへ

2010.11.22.15:03

長次郎さん、お返事遅くなってスイマセン(*- -)(*_ _)ペコリ

巻機山、滝のほうから行くと、絶壁みたくなってました。
でも、私が行けたのだから、大丈夫ですよ!

私が行った時期、滝があるほうは、雪渓が時期的にあやういから
上級者意外行き止まり!の看板がでていたんです。
なのに。。。

まあ、自業自得ではありますが、
雪渓は崩れそうだし、後戻りできないし、雪渓で矢印が隠れて道がわからなくって
違う壁を登ってしまい、遭難しかけました・・・(゚_゚i)タラー・・・

下りは、もちろん別のルートから帰りましたが、
ガラガラドーンみたいな、音がして、
雪渓崩れたんじゃないかと。
間一髪みたいな。

帰ってから、祖父母のお墓参りにいきました。

四国の山も心に留めておきます。
山の高さと山の恐怖って比例しないですよね。
今まで登った中で、富士山が一番安全かもしれないと
思うことが多々あります。

恐怖の山

2010.11.20.10:41

ちぐぅ太さんおはようございます。

巻機山、絶壁なんでしょうか?
いずれ見に行かなければ!

私は冬の石鎚山(四国と思って完全にナメていた)が過去最も恐怖の山ですが、ちょっと振り返るとそれだけじゃないなぁ(汗)

安全第一でいきましょう!(ここで自分に言い聞かせる)
プロフィール

ちぐぅ太

Author:ちぐぅ太
ぐうたら星人ちぐぅ太の
『スノーボード&山登り』
おでかけ日記

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
テーマ別
気になるテーマを選んでね
検索フォーム
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。