スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武動物公園

2010.11.30.12:30

11月23日 勤労感謝の日。晴れ

4日前の19日の金曜日に、親知らずを抜き、
それ以来、痛みと戦い続けるY君

親知らずを抜いたこともなければ、
生えてもこない、ちぐぅ太には、
どんなに痛いのか、見当もつかず・・・・。

とりあえず、おかゆをてんこ盛りに作って食べてもらい、
だんだん、落ち着きを取り戻してから
シチューを与えるなどして、元気を取り戻してきました。

そんな時、突然
『今のオレには動物が必要だ!!』って、言い出したので、
東武動物公園に行くことになりました~
2010+11+23+東武動物公園+001_convert_20101129232912

もちろん、遊園地はなしで、動物園のみです。
入園料は1500円也。

動物園と反対側の遊園地側の入り口から入ってしまったので、
動物園がとおい~よ~!!
敷地が広すぎるのも考えもんだな。

ようやく到着。
フラミンゴ
2010+11+23+東武動物公園+002_convert_20101129232942

どうして、このコたちは、柵で囲われていないのに
飛んで行ってしまわないんでしょう??
2010+11+23+東武動物公園+003_convert_20101129233017
前に、TVで解説を見た気がするけど
忘れてしまった・・・・

東武動物公園の売りでもあるホワイトタイガー
2010+11+23+東武動物公園+005_convert_20101129233041

2010+11+23+東武動物公園+007_convert_20101129233132

2010+11+23+東武動物公園+034_convert_20101129233106

なんと、このホワイトタイガー、日本で最高齢だそう。
リュウ

ホワイトタイガー

高齢の為、カラダが悪く、獣医さんの治療をうけているとのこと。
足を引きずりながら、
狭い部屋のなかをグルグル、グルグル・・・・。
痛々しかった。

次は、ペンギン

多分、フンボルトペンギン
2010+11+23+東武動物公園+015_convert_20101129233354
ペンギンの動きには癒されますね~。
かなり、長い時間を過ごしてしまいました。
2010+11+23+東武動物公園+016_convert_20101129233422

皇帝ペンギン
2010+11+23+東武動物公園+014_convert_20101129235811

ライオンのオスとメス。
絵を写真にとったみたいになっちゃったけど、
ガラス越しだから。
2010+11+23+東武動物公園+029_convert_20101129233808

2010+11+23+東武動物公園+026_convert_20101129233743
ヒョウ。
2010+11+23+東武動物公園+025_convert_20101129233712

陽がかげってきたら、急に寒いので
あとは、早足で。
サル。
2010+11+23+東武動物公園+022_convert_20101129233551
ゾウ。
2010+11+23+東武動物公園+009_convert_20101129233223
サイ。
2010+11+23+東武動物公園+032_convert_20101129233838
シマウマ。
2010+11+23+東武動物公園+033_convert_20101129233904

キリンは特別待遇なのか、
早くから、おうちにしまわれてしまい、
全身を写すことが出来ませんでした

おしまい。


それにしてもY君、抜歯したところが、
10日たった今もまだ痛いらしい。
こんなに、痛みは長引くものなんでしょうか?
そして、いつ、何もなかったように忘れられるのでしょう?

経験のある方、よかったら、教えてください!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

湯沢トレッキングⅠ その2

2010.11.23.12:00

湯沢トレッキングⅠ その1からの続きです。

お水を飲ぬと、川沿いに出て、ブナの木も多くなります。
紅葉した葉が落ちても、シダ植物の緑は強く、
黄色と緑のコントラストは素敵でした。
2010+11+13+14+大源太山+052_convert_20101118235719

またまた、巨木を発見
グレーの服が木と馴染んで分かりにくいんですが、
下のほうで、手を伸ばしてるの、わかりますか~?
2010+11+13+14+大源太山+055_convert_20101118235740

左手に川を見ながら歩きます。
2010+11+13+14+大源太山+059_convert_20101118235840

ここいらで、ちょっと休憩。ここまでのんびりモードで1時間です。
2010+11+13+14+大源太山+058_convert_20101118235825

この先の森を堪能したかったんですが、
帰りの時間を考えると、ちょっと行けそうにありません。

30分だけ早足で先に行ってみることにしました。

ちょうど、森の入り口に到着
2010+11+13+14+大源太山+062_convert_20101118235904


この先に『麗人の森』と名の付くブナの森があって、
そこがちょ~オススメなんですが、
残念ながらまたの機会に・・・。

ココでしばしのおやつタイム。
こんなことしたり('▽'*)ニパッ♪
2010+11+13+14+大源太山+069_convert_20101118235941

こんなことしたりo(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ
コピー+~+2010+11+13+14+大源太山+065_convert_20101118235923

してると、時間はあっという間。
寒くなってきたので、来た道を引き返しま~す。

はてさて、
行きでは、触れませんでしたが、
ココが、以前、滑って転んで、あっち向いてホイ!
じゃなくって、
滑って、転んで、私が川に落ちたところであります。
2010+11+13+14+大源太山+056_convert_20101118235803

足場の石と石もそんなに離れてるわけじゃなく、
川も浅いんですが、何故か・・・・油断?
ハハハハハ(^▽^;)


そんなことは、忘れよう!

湯沢トレッキングⅠがあるからには、Ⅱもあるのかな?
って調べてみたら、

あ~、あった、あった。
Ⅱのコースは、

『越後三国街道石畳のみち』で
貝掛温泉と平標山登山口を結ぶ9.5キロメートルの自然散歩道。

ですって。 (湯沢町HPより)

詳しくは、湯沢町のホームページをご覧下さ~い
美しい自然につつまれた雪の町
湯沢町


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





theme : 新潟県
genre : 地域情報

湯沢トレッキングⅠ その1

2010.11.22.18:00

11月14日 日曜日。曇り

大源太山の次の日は、
上信越高原国立公園・清津峡線歩道へ行ってきました。

湯沢の入り口からだと清津峡までは、
12.5kmもありますムリムリ。
なので、途中まで。
2010+11+13+14+大源太山+033_convert_20101118235229

ここは、ブナの木が多いので、
森が瑞々しくって気持ちいいんです。

川の脇を歩けるので、
マイナスイオンもたっぷり

結構、道は整備されてますが、
人気がないのか、行く時期が悪いのか、
いつも、ほとんど人に会いません。

山と違って、上下の起伏があまりなく、歩きやすいです。
お子様も安心していけるのでは・・・。

ただし、微妙に行きが下りで、帰りが登りなので、
時間配分に要注意です

2010+11+13+14+大源太山+034_convert_20101118235309

入り口付近。
こちらも紅葉は、ピーク過ぎでした。
ところどころキレイな色の葉が残ってます。
赤より黄色のほうが長持ちなのかしら?

ここに来るのは、3度目だったかな。
入り口付近の杉林が鬱蒼としていて
はじめは、好きじゃありませんでした。
なんか、お天気の日でも、くら~いんですよね。
2010+11+13+14+大源太山+037_convert_20101118235349

苦手な杉林を抜けると、最初のブナの古木が見つかります。
2010+11+13+14+大源太山+039_convert_20101118235409

う~ん大きさが、伝わりにくいですね。
2010+11+13+14+大源太山+040_convert_20101118235427

その先には、こ~んな大きな穴が。
とりあえず、インシテミル
コピー+~+2010+11+13+14+大源太山+043_convert_20101118235528

木の根は、こんなにも、面白いことに
2010+11+13+14+大源太山+044_convert_20101118235555

その先には、水の湧き出るところが!
2010+11+13+14+大源太山+045_convert_20101118235618

そこは、『大峰の原水』
2010+11+13+14+大源太山+046_convert_20101118235633

このパイプから飲めます
2010+11+13+14+大源太山+047_convert_20101118235644

山の水は、どこへ行っても無味無臭で美味しいッス。
ココでも美味しくグビグビいただいました~

その2へつづく→


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



theme : 新潟県
genre : 地域情報

大源太山 その3

2010.11.20.14:45

大源太山 その1
大源太山 その2  からの続きです。

山頂→下山編
2010+11+13+14+大源太山+018_convert_20101117221226

山頂1598mの景色です。
風が無かったけど、さ~む~い~。

多分、谷川岳。
2010+11+13+14+大源太山+021_convert_20101117221400

苗場山方面。苗場山見えたけど、写ってない
2010+11+13+14+大源太山+019_convert_20101117221338

岩原スキー場と町。これも見えたけど写ってないや
2010+11+13+14+大源太山+022_convert_20101117221412

そして、驚きなのが、こんな場所に
たくさんの毛虫達が・・・・・。

知らぬ間に着替えやリュックに登ってきます
ギャー

山頂でゆっくりしたかったけど、
寒いし毛虫大量発生だから、
昼ごはんのおむすびをほおりこんで
サッサと退散

登ってきた道を帰ります。
おそろしや~( ̄ー ̄; ヒヤリ
登りより下りのほうが危険。
しかも下りが超苦手。
(これも足が短いせいだと思うけど・・・・?)

登りって、根性で頑張れるけど、
下りってそ~ゆ~わけにはいかなくないですか?
小熊下りは到底ムリっす。

下り方のテクニックってあるのかな?
知ってる方誰か教えてください!!

登りはロープなしで上がれたけど
下りは、つかまりっぱなし。
しかも、結び目が私には少なくって
ストッパーにならないんですけど・・・・

体力自慢だったY君も、最近太り気味のせいか
パワー低下中。
下りで、よく転んでました。
転倒虫だな。


帰り道の小さな滝。
2010+11+13+14+大源太山+023_convert_20101117221425

登ってるときは気にならなかったのに
下ってくと気になるものとかあります。

巨木。
巨木
落ち葉の道。
2010+11+13+14+大源太山+026_convert_20101117221612

苔むした岩。
2010+11+13+14+大源太山+028_convert_20101117221635

山では珍しくない光景も、街では見れない。

4時15分。ちょうど3時間で、なんとか、無事下山。
もう駐車場に誰もいましぇ~ん
当たり前か。

暗くなる前に戻ってこれてよかった。

それにしたって、地図上では、1時間半で下山できるって書いてあったぞ

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

ちぐぅ太

Author:ちぐぅ太
ぐうたら星人ちぐぅ太の
『スノーボード&山登り』
おでかけ日記

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
テーマ別
気になるテーマを選んでね
検索フォーム
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。