スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯沢トレッキングⅠ その2

2010.11.23.12:00

湯沢トレッキングⅠ その1からの続きです。

お水を飲ぬと、川沿いに出て、ブナの木も多くなります。
紅葉した葉が落ちても、シダ植物の緑は強く、
黄色と緑のコントラストは素敵でした。
2010+11+13+14+大源太山+052_convert_20101118235719

またまた、巨木を発見
グレーの服が木と馴染んで分かりにくいんですが、
下のほうで、手を伸ばしてるの、わかりますか~?
2010+11+13+14+大源太山+055_convert_20101118235740

左手に川を見ながら歩きます。
2010+11+13+14+大源太山+059_convert_20101118235840

ここいらで、ちょっと休憩。ここまでのんびりモードで1時間です。
2010+11+13+14+大源太山+058_convert_20101118235825

この先の森を堪能したかったんですが、
帰りの時間を考えると、ちょっと行けそうにありません。

30分だけ早足で先に行ってみることにしました。

ちょうど、森の入り口に到着
2010+11+13+14+大源太山+062_convert_20101118235904


この先に『麗人の森』と名の付くブナの森があって、
そこがちょ~オススメなんですが、
残念ながらまたの機会に・・・。

ココでしばしのおやつタイム。
こんなことしたり('▽'*)ニパッ♪
2010+11+13+14+大源太山+069_convert_20101118235941

こんなことしたりo(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ
コピー+~+2010+11+13+14+大源太山+065_convert_20101118235923

してると、時間はあっという間。
寒くなってきたので、来た道を引き返しま~す。

はてさて、
行きでは、触れませんでしたが、
ココが、以前、滑って転んで、あっち向いてホイ!
じゃなくって、
滑って、転んで、私が川に落ちたところであります。
2010+11+13+14+大源太山+056_convert_20101118235803

足場の石と石もそんなに離れてるわけじゃなく、
川も浅いんですが、何故か・・・・油断?
ハハハハハ(^▽^;)


そんなことは、忘れよう!

湯沢トレッキングⅠがあるからには、Ⅱもあるのかな?
って調べてみたら、

あ~、あった、あった。
Ⅱのコースは、

『越後三国街道石畳のみち』で
貝掛温泉と平標山登山口を結ぶ9.5キロメートルの自然散歩道。

ですって。 (湯沢町HPより)

詳しくは、湯沢町のホームページをご覧下さ~い
美しい自然につつまれた雪の町
湯沢町


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

湯沢トレッキングⅠ その1

2010.11.22.18:00

11月14日 日曜日。曇り

大源太山の次の日は、
上信越高原国立公園・清津峡線歩道へ行ってきました。

湯沢の入り口からだと清津峡までは、
12.5kmもありますムリムリ。
なので、途中まで。
2010+11+13+14+大源太山+033_convert_20101118235229

ここは、ブナの木が多いので、
森が瑞々しくって気持ちいいんです。

川の脇を歩けるので、
マイナスイオンもたっぷり

結構、道は整備されてますが、
人気がないのか、行く時期が悪いのか、
いつも、ほとんど人に会いません。

山と違って、上下の起伏があまりなく、歩きやすいです。
お子様も安心していけるのでは・・・。

ただし、微妙に行きが下りで、帰りが登りなので、
時間配分に要注意です

2010+11+13+14+大源太山+034_convert_20101118235309

入り口付近。
こちらも紅葉は、ピーク過ぎでした。
ところどころキレイな色の葉が残ってます。
赤より黄色のほうが長持ちなのかしら?

ここに来るのは、3度目だったかな。
入り口付近の杉林が鬱蒼としていて
はじめは、好きじゃありませんでした。
なんか、お天気の日でも、くら~いんですよね。
2010+11+13+14+大源太山+037_convert_20101118235349

苦手な杉林を抜けると、最初のブナの古木が見つかります。
2010+11+13+14+大源太山+039_convert_20101118235409

う~ん大きさが、伝わりにくいですね。
2010+11+13+14+大源太山+040_convert_20101118235427

その先には、こ~んな大きな穴が。
とりあえず、インシテミル
コピー+~+2010+11+13+14+大源太山+043_convert_20101118235528

木の根は、こんなにも、面白いことに
2010+11+13+14+大源太山+044_convert_20101118235555

その先には、水の湧き出るところが!
2010+11+13+14+大源太山+045_convert_20101118235618

そこは、『大峰の原水』
2010+11+13+14+大源太山+046_convert_20101118235633

このパイプから飲めます
2010+11+13+14+大源太山+047_convert_20101118235644

山の水は、どこへ行っても無味無臭で美味しいッス。
ココでも美味しくグビグビいただいました~

その2へつづく→


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



theme : 新潟県
genre : 地域情報

軽井沢 千ヶ滝 その2

2010.09.30.08:00

水遊び広場を出て、滝にむかって歩きます
ハードな登りが延々と続く登山と違って、
なだらかな登りのトレッキングは気持ちいです!

しかも、心に余裕が!!
コレが大事だよね~


しばらく歩くと、川沿いにでたよ
2010 9月11・12 軽井沢+006_convert_20100928215550

水がキレイでキラキラしてる
2010 9月11・12 軽井沢+011_convert_20100928215715


水がきれいで、緑がキレイ。空も青いし
気持ちい空気に包まれてマス
2010 9月11・12 軽井沢+007_convert_20100928215618

山に行けばこういったところはたくさんあるけど
なんか、軽井沢って特別なんです。
なぜかしら?

最後に階段を上がっていくと
2010 9月11・12 軽井沢+009_convert_20100928215637

ちぐぅ太の好きな花たちも咲いていました
2010 9月11・12 軽井沢+022_convert_201009282158362010 9月11・12 軽井沢+024_convert_20100928215853




ついた~!!千ヶ滝。
2010 9月11・12 軽井沢+019_convert_20100928215801

ケモノ道を登って、滝のそばまでいってみたよ~
2010 9月11・12 軽井沢+013_convert_20100928215732
足場が悪いから、気をつけて!

2010 9月11・12 軽井沢+015_convert_20100928215747
キャー
そばに来ると、迫力がすごいね。
思わず、声が出てしまう。
すっごく水が落ちるのが速い 。

マイナスイオンたっぷり
また、一つ新しい滝に出会えました

オススメですよ~

クリックで多少大きくなりますよ!
2010 9月11・12 軽井沢+029_convert_20100928220004

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


theme : 軽井沢を楽しもう♪
genre : 地域情報

軽井沢 千ヶ滝 その1

2010.09.29.08:00

軽井沢の観光地といえば、白糸の滝が超有名。
2010 9月11・12 軽井沢+048_convert_20100928222143
有名すぎて、セール時のデパートなみに混んでます。
今回も、行っちゃったんですが。
人の多さに癒し度半減な気がしました。

しかし、他にも滝はあるのです!!
そして、他の滝には、ほとんどの人が行きません。
なので、のんびり自然を満喫したい人には
超穴場スポット。

この日行った、千ヶ滝は、
ナビのないちぐぅ太たちは、
まず、駐車場への入り口が分からず
あきらめかけました。

結局、地元の方に教えてもらったんですが、
セゾン美術館の駐車場の手前を曲がるのです。
ちっさい看板(しかも下のほう)が出てました。

大勢の人が行かないように、
わざと教えないんじゃないかって思うくらい、
ここまで、滝の看板はありませんでした。

この看板からしばらく行くと、駐車場。
この道が、なかなか気持ちいいですよ~

しゅっぱ~つ!!
駐車場から30分くらい歩きます。

入り口には、熊注意の看板が
2010 9月11・12 軽井沢+030_convert_20100928220017
遭遇しませんでしたが、
このあと出会った地元の方の話では、お友達が3回も遭遇したとか。
鈴は必須です

ミズナラ(ブナ科)
2010 9月11・12 軽井沢+028_convert_20100928215941
3つに分かれて立派に立ってます。

入り口からすぐのところに
水遊び広場があります。
前回の写真は、ここのもの。

なんと、さわやかな空間なんでしょう。
2010 9月11・12 軽井沢+004_convert_20100928215508
そんなに広い場所ではないけれど、
屋根つきの休憩スポットもあるし
水も浅いので、お子様連れでも遊べます。

朝早いし、寄り道するに決まってるでしょ☆

この、滝の脇や水辺には、
これクレソンじゃないっ?!って思われる草が
ちょっとちぎって臭いをかぐと、まさにクレソンの香り
お水がきれいな証拠ですね。
裸足で入るとすっごく冷たくってきもち~いい!!

ちなみに関東一体が、再び猛暑で30度超えのなか
この辺の気温は27度前後。
涼しくってクーラー要らずです。

30分くらい遊んだかな。
この場所を十分堪能したし、
じゃ、滝に向かおうか!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







theme : 軽井沢を楽しもう♪
genre : 地域情報

プロフィール

ちぐぅ太

Author:ちぐぅ太
ぐうたら星人ちぐぅ太の
『スノーボード&山登り』
おでかけ日記

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
テーマ別
気になるテーマを選んでね
検索フォーム
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。