スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶ヶ岳に登るのだ その3☆

2011.07.19.16:00

増水時の迂回路の案内の看板。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 014


ココを抜けると、吊り橋です。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 178

なんと、吊り橋の下を流れる水は勢いが凄くて
結構、怖いんだよ~

コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 017


橋をこえて、しばらくすると、
森のヌシ様かと思われる巨木が・・・・
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 015

木の下にちぐぅ太がいるのが、分かりますか~

ココだよ~
コピー (2) ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 016


まぁ、木にいちいち感心しててもキリがないくらい
この後も、でっかい木に遭遇するのでした。


力水到着

最後の水場って言われても、
まだ、延命水ぜんぜん減ってないし。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 019

グビグビッっといただきま~す!!

旨いねぇ~
※ビールでないことは、分ってマスヨ。

お花も発見
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 020

コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 023

花の名前が分からない。
これって、女子失格なんでしょうか??

入り口の看板で見たやつとも違うし、
この2つの写真も似てるけど、ちがうよねぇ・・・。

花びらが5枚と4枚。
葉っぱも違うもんね。

誰かやさしい人、教えてください。

いやいや、図鑑で調べるか~



よっこらしょっと。
1時間くらい歩いたところでようやく、休憩~

コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 021

この苔むした、木のベンチが
ひっくり返った子ブタちゃんみたいに見えたんだよ

森の中は、静かで、鳥の声がよく響いてました

この辺は、まだ、傾斜もきつくないし、
川沿いだったから、ひんやりしていて気持ちよかった~

まだ、気分的にも、体力的にも余裕。
当たり前か。


森のなかで、ウキウキのスタート

この先の急な登りのことなど、
考えもしなかったのでした。。。ハハハ。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

蝶ヶ岳に登るのだ☆ その2

2011.07.19.00:00

なんと、駐車場のおトイレは虫がたかって汚かった・・・・

気を取り直して、いざ出発~!!

駐車場にある入口から20分くらいで
三股登山口に。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 179

ここでも、水が汲めるみたい
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 180


地図チェック
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 011

お花は、見つかるかな~
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 008

時期的にどっちも見れそうだけど・・・


登山口入ると、いきなりの癒しの光景
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 013


ふぁ~
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 012

先は、長いってゆうのに、
思わず立ち止まっちゃうちぐぅ太でした~





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

theme : 登山
genre : スポーツ

蝶ヶ岳に登るのだ☆

2011.07.18.22:40

7月9日。晴れ

目指すは、蝶ヶ岳

安曇野のスタンドからパチリ
あの辺のどれかだと思われる~??
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 001


登山道入口に向かう途中の水場。
延命水で、水を汲んできます。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 002

こんな感じで、そこらじゅうの岩の間から
ジャージャー水が滴りでてました~
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 004

一応、汲みやすいように、流しそうめんセットみたいのが・・・
コピー (2) ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 003

すっごく冷たくって、おいしかった


駐車場到着
地図には70台って書いてあったけど、
既に、結構いっぱい。

コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 007


ず~っと、
この、M字になってて、真ん中に雪渓が見えるところの
向かって左側に登るんだと思ってましたが、
どうやらそこは、
常念岳だった模様

コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 006


駐車場は、1210m。
32.5度は、ちょっといい加減だったと思います。
コピー ~ 2011 7 9-10 蝶ヶ岳 005


山頂2677m目指してしゅっぱ~つっ!!






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


theme : 登山
genre : スポーツ

大源太山 その3

2010.11.20.14:45

大源太山 その1
大源太山 その2  からの続きです。

山頂→下山編
2010+11+13+14+大源太山+018_convert_20101117221226

山頂1598mの景色です。
風が無かったけど、さ~む~い~。

多分、谷川岳。
2010+11+13+14+大源太山+021_convert_20101117221400

苗場山方面。苗場山見えたけど、写ってない
2010+11+13+14+大源太山+019_convert_20101117221338

岩原スキー場と町。これも見えたけど写ってないや
2010+11+13+14+大源太山+022_convert_20101117221412

そして、驚きなのが、こんな場所に
たくさんの毛虫達が・・・・・。

知らぬ間に着替えやリュックに登ってきます
ギャー

山頂でゆっくりしたかったけど、
寒いし毛虫大量発生だから、
昼ごはんのおむすびをほおりこんで
サッサと退散

登ってきた道を帰ります。
おそろしや~( ̄ー ̄; ヒヤリ
登りより下りのほうが危険。
しかも下りが超苦手。
(これも足が短いせいだと思うけど・・・・?)

登りって、根性で頑張れるけど、
下りってそ~ゆ~わけにはいかなくないですか?
小熊下りは到底ムリっす。

下り方のテクニックってあるのかな?
知ってる方誰か教えてください!!

登りはロープなしで上がれたけど
下りは、つかまりっぱなし。
しかも、結び目が私には少なくって
ストッパーにならないんですけど・・・・

体力自慢だったY君も、最近太り気味のせいか
パワー低下中。
下りで、よく転んでました。
転倒虫だな。


帰り道の小さな滝。
2010+11+13+14+大源太山+023_convert_20101117221425

登ってるときは気にならなかったのに
下ってくと気になるものとかあります。

巨木。
巨木
落ち葉の道。
2010+11+13+14+大源太山+026_convert_20101117221612

苔むした岩。
2010+11+13+14+大源太山+028_convert_20101117221635

山では珍しくない光景も、街では見れない。

4時15分。ちょうど3時間で、なんとか、無事下山。
もう駐車場に誰もいましぇ~ん
当たり前か。

暗くなる前に戻ってこれてよかった。

それにしたって、地図上では、1時間半で下山できるって書いてあったぞ

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

ちぐぅ太

Author:ちぐぅ太
ぐうたら星人ちぐぅ太の
『スノーボード&山登り』
おでかけ日記

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
テーマ別
気になるテーマを選んでね
検索フォーム
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。