スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武動物公園

2010.11.30.12:30

11月23日 勤労感謝の日。晴れ

4日前の19日の金曜日に、親知らずを抜き、
それ以来、痛みと戦い続けるY君

親知らずを抜いたこともなければ、
生えてもこない、ちぐぅ太には、
どんなに痛いのか、見当もつかず・・・・。

とりあえず、おかゆをてんこ盛りに作って食べてもらい、
だんだん、落ち着きを取り戻してから
シチューを与えるなどして、元気を取り戻してきました。

そんな時、突然
『今のオレには動物が必要だ!!』って、言い出したので、
東武動物公園に行くことになりました~
2010+11+23+東武動物公園+001_convert_20101129232912

もちろん、遊園地はなしで、動物園のみです。
入園料は1500円也。

動物園と反対側の遊園地側の入り口から入ってしまったので、
動物園がとおい~よ~!!
敷地が広すぎるのも考えもんだな。

ようやく到着。
フラミンゴ
2010+11+23+東武動物公園+002_convert_20101129232942

どうして、このコたちは、柵で囲われていないのに
飛んで行ってしまわないんでしょう??
2010+11+23+東武動物公園+003_convert_20101129233017
前に、TVで解説を見た気がするけど
忘れてしまった・・・・

東武動物公園の売りでもあるホワイトタイガー
2010+11+23+東武動物公園+005_convert_20101129233041

2010+11+23+東武動物公園+007_convert_20101129233132

2010+11+23+東武動物公園+034_convert_20101129233106

なんと、このホワイトタイガー、日本で最高齢だそう。
リュウ

ホワイトタイガー

高齢の為、カラダが悪く、獣医さんの治療をうけているとのこと。
足を引きずりながら、
狭い部屋のなかをグルグル、グルグル・・・・。
痛々しかった。

次は、ペンギン

多分、フンボルトペンギン
2010+11+23+東武動物公園+015_convert_20101129233354
ペンギンの動きには癒されますね~。
かなり、長い時間を過ごしてしまいました。
2010+11+23+東武動物公園+016_convert_20101129233422

皇帝ペンギン
2010+11+23+東武動物公園+014_convert_20101129235811

ライオンのオスとメス。
絵を写真にとったみたいになっちゃったけど、
ガラス越しだから。
2010+11+23+東武動物公園+029_convert_20101129233808

2010+11+23+東武動物公園+026_convert_20101129233743
ヒョウ。
2010+11+23+東武動物公園+025_convert_20101129233712

陽がかげってきたら、急に寒いので
あとは、早足で。
サル。
2010+11+23+東武動物公園+022_convert_20101129233551
ゾウ。
2010+11+23+東武動物公園+009_convert_20101129233223
サイ。
2010+11+23+東武動物公園+032_convert_20101129233838
シマウマ。
2010+11+23+東武動物公園+033_convert_20101129233904

キリンは特別待遇なのか、
早くから、おうちにしまわれてしまい、
全身を写すことが出来ませんでした

おしまい。


それにしてもY君、抜歯したところが、
10日たった今もまだ痛いらしい。
こんなに、痛みは長引くものなんでしょうか?
そして、いつ、何もなかったように忘れられるのでしょう?

経験のある方、よかったら、教えてください!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

古町温泉 赤岩荘

2010.10.28.08:00

田吾作さんから歩いても行ける川沿いにある古町温泉。
赤岩温泉3

コレが、コレが、最高に素敵なんです

まず、こちらの情緒あふれる廊下。
赤岩温泉4

HPの施設案内には
収容人数100人ってなってましたが、
お風呂は5~6人もくれば、満員てくらいの
小さい温泉です。

地元の方や登山帰りの方が多く利用されるみたいです。

素敵なのは、源泉かけ流しはもちろんのこと、
赤褐色でしょっぱい濃厚なお湯。
赤岩温泉1


赤岩温泉2


そしてそして、一番のポイントは、画像にはない景色です

私が入ったとき、調度、夕日が落ちていく時間だったので、

山の向こうに見える夕日をみながら、
のんび~り、お湯につかる


ってゆう、なんともいえない贅沢時間を味わわせていただきました


※今回も下記のHPから画像を拝借いたしました。
 赤岩荘の湯のもとを通販で購入できるそうですよ
 ↓↓↓↓↓

 古町温泉 赤岩荘



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

theme : 銭湯・温泉・健康ランド
genre : 地域情報

奥会津 民宿 田吾”作(たごさく)

2010.10.27.12:00

夏に奥会津&尾瀬の行った時に
お世話になった『民宿 田吾”作(たごさく)』さんです。
田吾作


目の前の川で、鮎が釣れるそうで、
常連さんは、みんな釣りメインです。
行った時ちょうど、鮎解禁直後だったので、
(鮎大好物
夕飯に出るかな~って楽しみにしてましたが、
世の中そんなにうまくいかないみたいでした・・・・
残念(T△T)

ものっすごいチャキチャキした若奥さんに
「常連さんでいっぱいで、
お部屋がなくってすいません~」
などと、言われましたが、
通されたお部屋はなんと18畳 だった気が・・・
田吾作2

散らかし魔の私も、さすがに
広すぎて、どうしていいかわかりませんでした~
(;´▽`A``

地元の山菜やお魚中心の
ご飯ももちろんおいしいんです。
田吾作 お料理 

「若い人は、こんなのね~、せっかく来てもらったのにね~」
とかって、
おばあちゃんに言われましたが、
いえいえ、こうゆうのが、食べたかったんですよ~

ここのおじいちゃん、おばあちゃん夫婦が
またかわいくって。
おじいちゃんは、鮎釣りの名手だそうです。
常連さんばっかりなとこに
突然行ってしまった私たちを気遣って
いろいろお話してくれました。

時間の流れがと~ってもゆっくりで、
1日をとても長く感じ
のんび~り満喫できました。

街では味わえないお料理&おもてなし
ありがとうございました。
(^人^)感謝♪


※注 田吾作さんの写真はまったく撮っていなかった為
   ホームページ等からお借りしました。
   なので、お料理の内容は食べたものと違いマス
   (だって、写真は鮎が載ってるし・・・)


お時間があったら、ぜひ、

『上台の樹のあるところ 民宿 田吾”作』

『田吾”作日記』

もご覧下さい。(クリックで見れます)
  
   


だれか~、クリックしてあげて~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







theme : 地域情報
genre : 地域情報

尾の内渓谷

2010.10.09.08:00

去年(2009年)のこと。
11月15日 日曜日。晴れ

せっかく、お天気なので、秩父方面へお出かけしました

今回は、秩父郡小鹿野町の『尾の内』渓谷です。

目指すは、油滝
SBSH0189_convert_20091126213202.jpg
のはずが・・・・

なんと、橋が崩壊
SBSH0200_convert_20091126213031.jpg

なんとか、浅瀬を渡ったものの、
落ち葉が、すごくて、道がわからなくなってしまいました。
しかも、前日まで雨だったので、落ち葉が滑って危険だわ
なので、入口から、30分くらい歩きましたが、
あっさり撤退しました。

残念だったけど

仕方ないので、入口の吊橋から見える、滝へ下りてみることに。
ここには、ちゃんと階段とロープがありましたョ。

帰り際に、入口の看板を見直してみると、
右下のところ、道が、途切れてますねぇ・・・

この先、道がないよ~って意味だったのかしら

だれか~、クリックしてあげて~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村










theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

プロフィール

ちぐぅ太

Author:ちぐぅ太
ぐうたら星人ちぐぅ太の
『スノーボード&山登り』
おでかけ日記

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
テーマ別
気になるテーマを選んでね
検索フォーム
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。